2016-05-31

抹茶味に次ぐインバウンド爆買い商品はこれかも。6種のキットカットを中国人に食べてもらって感想を聞いてみた

今回は、弊社FREEPLUSの上海支社メンバーにキットカットを6種類渡し、味を食べ比べてもらった反応をまとめてみました。爆買い対象商品の抹茶味は相変わらず圧倒的な人気ぶり。更には、意外な味が上位にランクインする結果に。抹茶の次に来る爆買いフレーバーは、あの味かもしれません。

調査前提

  • 調査時期:2016年5月26日
  • 調査人数:9人(女性7名, 男性2名)

調査項目

  • Q1. 各味のキットカットは知っていますか?
  • Q2. 中国で買えるとしたら買いたいですか?
  • Q3. 中国で、インターネット通販で買えるとしたら買いたいですか?
  • Q4. 美味しかった味の順番を教えてください
      ※実食はQ1とQ2の間

Q1. 各味のキットカットは知っていますか?

#5-1

 

圧倒的な知名度を誇ったのは、やはり宇治抹茶味。9名中6名が知っていると回答しました。

続いてランクインしたのは、深いカカオの香り味。2014年9月に抹茶味, ストロベリー味とともにリニューアルされた「オトナの甘さ」シリーズの一つ。お土産として抹茶と一緒に買ってきてもらった、という声も出ていました。

3位はラズベリー味。2016年3月に発売された新味ですが、なんと9人中4人が知っていると回答。

続いて、ミント味(2016年5月発売), ほうじ茶味(2015年9月発売), 日本酒味(2016年2月発売) と続きました。

Q2. 中国で買えるとしたら買いたいですか?

#5-2

 

日本旅行でお土産として買ってきてもらったお菓子。この味、近所に売っていたら買いますか?という、気になる質問をしてみました。

なんと1位は、ラズベリー味。1人を除いた全員が「買いたい」と回答しました。2位は4フレーバーが同点という結果になりましたが、過半数は「買わない」と回答しています。

日本では人気のミント味ですが、中国支社のメンバーは風味が口に合わなかったようで、全員が「買わない」と回答。「歯磨き粉のような味」という感想も上がっていました。

Q3. 中国で、インターネット通販で買えるとしたら買いたいですか?

#5-3

 

お店に行って買うほどでもないけれど、インターネットで買えるなら…という、「Eコマースだったらどうなの?」という観点から聞いてみた結果がこちら。

変わらず、ラズベリー味は不動の人気。これは、爆買い商品の名前をほしいままにした抹茶味からラズベリー味へと、世代交代が起きた世紀の瞬間かもしれません。

実店舗購買に比べて、宇治抹茶味の人気が下がっているのも注目すべきポイントだと感じました。

Q4. 美味しかった味の順番を教えてください(平均順位)

#5図1

 

食べてみたい!という感覚と、「美味しい」と感じる感覚は異なる様です。あれほど大人気だったラズベリー味も、宇治抹茶味と深いカカオの香り味の前に屈する結果となりました。

美味しいという感覚を順位で表そうとする場合、食べた量や接触頻度にも深く関わりがある指標になるため、食べたことがある経験回数が如実に順位に現れているのではないかと感じました。

いかがだったでしょうか、今回のキットカット食べ比べ調査。
インバウンドの消費傾向は激しく変化しているという話を現場ではよく聞きますが、ヒットの前兆は掴もうとしてもなかなか掴めないもの。

100%訪日保証、「今来ている訪日客に調査する」FREEPLUSのインバウンドリサーチで、訪日客の最新情報を獲得してみませんか?

Comments

comments

お問い合わせ
新着調査データ