図1 (2)

【現場暴露シリーズ】悪徳免税店の元従業員が明かした、驚愕の真実。

2016年5月9日、中国の国営放送である中国中央テレビ(CCTV)の番組において、「訪日中国人は日本で騙されている」という衝撃的な内容が報道されました。

放映では、「日本には怪しい免税店が有り、外国人を専門にぼったくっている」という内容に留まっていたようですが、我々が把握している情報としても、前回の記事で前後編に渡ってお伝えした通り、極めて悪質な免税店は実在しています。

我々は日本の観光立国を成し遂げるべく、初めて日本へ訪れる旅行者には、人生に残る思い出をプレゼントしたいと考えています。その為、弊社が旅行会社(ランドオペレーター)として受け入れを行っているツアーの中で、悪徳免税店への送客は一切行っておりません。

今回、悪徳免税店の内情を徹底調査するにあたり、悪徳免税店で販売員の業務に従事していた経験のある元従業員に対し、働いていた当時の話をお聞きする事ができました。悪徳免税店の裏側、1対1のインタビューによって得られた驚愕の真実を、徹底公開いたします。

調査項目

  • Q1. 商品ごとのキックバック率は、どうなっているのですか?
  • Q2. 悪徳免税店の販売員は、どのように研修されているのですか?
  • Q3. 悪徳免税店へ訪日客をご案内するツアーガイドさんはどのような気持ちなのですか?
  • Q4. 本当に悪徳免税店で買っている人はいるのですか?
  • Q5. 日本では見たことがない商品が並んでいますが、どこから仕入れているのですか?
  • Q6. 悪徳免税店で販売されている商品の原価は実際、何円くらいなのですか?
  • Q7. 団体で集めている訪日客以外で、個人旅行者のお客様が来たりしないのですか?

Q1. 商品ごとのキックバック率は、どうなっているのですか?

当然、商品にもよって異なりますが、市販の医薬品や真珠、赤珊瑚のネックレスといった、高額で売れる商品は「30%」程のバックがあります。時計は元値も高く、あまり利益が乗せられないので、「1〜2%」。時計以外のお土産品、例えば家電製品やお菓子などは、大体、市販で売られている価格の「2倍」で売られているイメージです。

日本では特にブームになっているという話を聞いたことがないのですが、中国からの訪日客の間では「赤珊瑚」を使ったアクセサリーの人気が高まっているようです。こちらは、高額商品(原価はさておき)ということもあり、「30%」という脅威の金額が可能になっているようです。

32万円のネックレスを1つ買ってもらえれば、ツアーガイドには30%の96,000円が入ってくると考えると、眼の色を変えて売ろうとする理由も頷けます。(賛同はできません)

また、上記インタビューでは触れられておりませんが、悪徳免税店の高額バック商品はランドオペレーターにも後日30%のキックバックがあり、15,000円の商品のうち10,000円がガイドとランドオペレーターのキックバックになっているようです。(弊社調べ)

つまり、お店で販売されている価格には、合計で約60%のマージンが乗っているものと思われます。

Q2. 悪徳免税店の販売員は、どのように研修されているのですか?

接客するためのテンプレート(マニュアル)があり、それを丸暗記させられます。店舗が違っても接客の方法は全て統一されているので、どのお店も全く同じような話をしているはずです。

こちらは一般的な接客のマニュアルではなく、「いかに買わせるか」の方法がマニュアル化されているようです。

心斎橋や新宿などで自由に買い物をさせた後、買った商品にいちゃもんをつけ非難し、最後に連れて行く悪徳免税店で買う品物が「いかに良いか」を引き立たせ、沢山お買い物をさせる、という流れになっているようです。

団体旅行客は日本語を読めない方が殆どですので、ツアーガイドの言っている事を鵜呑みにするしかありません。

Q3. 悪徳免税店へ訪日客をご案内するツアーガイドさんはどのような気持ちなのですか?

ツアーガイドは、悪徳免税店からのマージンバックが無ければ給料が支払われませんので、必死で売ろうとしています。高額なバックを得るために積極的に訪日客を騙し、法外な値段で商品を売りつけることしか考えていません。

ツアーガイドは固定給が無く、現場までの交通費も実費のようです。売らないと生活がままならない為に心を痛めながら働いている方もいらっしゃる一方で、この販売斡旋業によって月に100万円以上を荒稼ぎする方もいらっしゃいます。

先日、とある中国のメディアで、衝撃のニュースが報道されていました。

中国からタイへ向かうツアーにおいて、ツアーガイドがお客様を見捨てる事件が発生

こちらは悪徳免税店とは別の悪質なビジネスモデルなのですが、元のツアー旅程にはない観光地を高額料金でツアー参加客に購入させることで、利益を上げるモデルです。オプションを買わない旅行客にツアーガイドが怒り、残りの日程をアテンドすることを放棄。ホテルに放置し、その日に宿泊する場所も無くなる、という事件が発生しました。

このような追加料金を請求するオプションを絡めた悪質なツアーは、以前は中国からの訪日旅行でも存在していたのですが、2013年10月1日に中国旅行法が改正されて以降、殆ど無くなっているのではないかと感じています。悪質なオプションツアーが形態を変化していった結果、最終的に現在の悪徳免税店ツアーのような形に成ったのではないかと思われます。

一生の思い出になるはずの海外旅行。心ないツアーガイドの行動により、一生忘れたくても忘れられないような悲しい記憶になってしまうことは、悲劇としか言い様がありません。

Q4. 本当に悪徳免税店で買っている人はいるのですか?

実際に、沢山います。若い人で、情報をしっかりと集めている人は「このお店では買わない方がいい」ということを分かっているので隣の店に行ってしまったりするのですが、初めて来日される旅行客や、年配の方は、何の疑いも無く買って行かれます。

情報弱者をターゲットにしたビジネスモデルは、現代のインターネット社会ではすぐに情報が伝わってしまうものと思っておりましたが、実は団体で来られるお客様の大半は、インターネットを見ておりません。

インターネット上には前から情報があったのですが、それらの情報に触れる機会が無く、最近になってようやくテレビ放映が行われたことにより、悪徳免税店の実態を知ることが出来ました。

それでも、テレビ放映を見ている方は一部の方々です。ご年配者や、あまりテレビやネット等で情報を収集されない方に関しては、ツアーガイドから聞く話を鵜呑みにするしかありません。

Q5. 日本では見たことがない商品が並んでいますが、どこから仕入れているのですか?

私が働いていた悪徳免税店は全国に店舗を持っている大手の会社でした。その為、自社で製造できる工場を持っており、所謂サプリメント系商品や「純金の美容棒」などは自社工場で 企画, 生産 までを行っていました。美容棒は最も品質がひどく、正規品では純金で作られているのですが、その会社が作っていた美容棒は金のメッキ加工がされているのみで、メッキがはがれたり、錆びてきたといったクレームが入っていました。その他、除菌が出来るというボール等、私が見ても明らかに怪しいと思う商品を沢山取り揃えていました。

前回の調査では見たことが無い商品が並んでいると感じましたが、やはりその商品の一部は自社製造によるプライベートブランド商品であるということが分かりました。

写真の中には純金の美容棒も何種類か写っていたため、中には正規品でない製品も紛れ込んでいたのかもしれません。純金と騙ってメッキの製品を売る、というのは、完全な詐欺でしかありません。

どの美容棒がどのように作られているのか、製造方法は各社によって様々かと思いますが、恐らく正規品では純金メッキだったものが、上記の店舗で売られていた美容棒は金色のメッキ加工がされているのみだったのだと思われます。

Q6. 悪徳免税店で販売されている商品の原価は実際、何円くらいなのですか?

正確には分からないのですが、お店では32万円で通常販売している真珠のネックレスが社員割引で販売されたことがあり、その時は、4万円で売っていました。社員の方は、この価格でも10〜15%の利益は出ている、と言っていました。中国に居るお母さんに買ったのですが、すごく喜んでいました(笑)

4万円で10〜15%の利益が出ている、ということは、約3.5万円くらいの原価である可能性があります。これを32万円で販売しているとなると、原価の10倍。品質の判別がしづらい宝飾品は、買う側がその原価を見ぬくことはほぼ不可能だと言えます。

Q7. 団体で集めている訪日客以外で、個人旅行者のお客様が来たりしないのですか?

実は、個人旅行者の方もふらっと入ってこられることがあります。そういう時は、接客をするふりをして、横にぴったりとついて怪しい人(外部の調査員など)ではないか、確認し、監視するように言われていました。

団体旅行の訪日客を騙すようにして高額商品を売っている悪徳免税店、自分たちでやっているビジネスが何者かによって邪魔をされないか、とても敏感になっているようです。

以上、現場暴露シリーズ第2段として、悪徳免税店の驚愕の真実をお届けしました。

1日でも早く、ここ日本から悪徳免税店業者が一掃される日が来ることを願います。引き続き悪徳免税店の悪行については調査を続けてゆき、また新たな情報が入り次第、皆様にお伝えしたいと考えています。

Comments

comments

お問い合わせ
新着調査データ