図1 (1)

【現場暴露シリーズ】悪徳免税店で売られている商品を公開します。

前回の記事では、悪徳免税店で働いていた元従業員の方からのインタビューを掲載し、悪徳免税店の実態について迫りました。

回答の中にあった、

除菌が出来るというボール等、私が見ても明らかに怪しいと思う商品を沢山取り揃えていました。

という内容が気になり、実際にどのような商品が取り扱われ販売されているのか、弊社独自のルートを用いて自主調査を進めました。

調査の結果、悪徳免税店で扱っているとされている商品を大量に掲載しているECサイトへと辿り着きました。本記事では、その商品のうち5つの商品を取り上げ、悪徳免税店で売られている怪しげな商品を白日の下に晒したいと思います。

どのようなECサイトなのか?運営元は?運営者の意図は?

スクリーンショット 2016-07-04 3.43.52今回弊社が辿り着いたECサイトは、「日本一番購」という淘宝(タオバオ)内にあるショップのひとつでした。運営元や、運営者の意図は不明。しかし、圧倒的な数量のお土産品、特に悪徳免税店で取り扱われているような品物が取り揃えられているため、どこかの悪徳免税店が母体となってこのECサイトを運営しているものと思われます。

では、どのような商品が売られているのか、実際に見ていきましょう。まずは、インタビューにも出ていた「除菌が出来るというボール」から。

1. 洗濯機に入れるだけ、エコパワーボール

001出典:日本一番購

日本の楽天市場やAmazonでも類似品が販売されているのですが、汚れの少ない洗濯物であれば洗剤が必要なく、汚れがひどい場合は通常使う洗剤分量の1/3で良くなる、という商品です。

「洗濯機にいれるだけ 水とセラミックの力」とは、どのようなロジックなのでしょうか?旧パッケージには、以下の内容が記載されています。

ボールに入っているセラミックスが、摩擦などの刺激を受けると、電気エネルギーを発散し、水に吸収されて水分子が活性化され、洗剤の作用と同様の界面活性効果を発揮します。

日本でも数年前にセラミックボールでの洗濯というブームがあったようですが、現在は情報番組や店頭でもこういった商品をほとんど見る機会がありません。

こちらの商品の販売価格は、350元。日本円にして約5,390円(以後、1元 = 15.4円 として換算)でした。Amazonで出品されている類似品の販売価格は約2,800円のため、仮にこの2商品の原価が同じくらいと仮定した場合、このECサイトでは日本で販売されている価格の2倍弱になっていると思われます。

2. 水溶性ケイ素の濃縮溶液 Crystal-Gy

002出典:日本一番購

続いて気になったのは、水溶性ケイ素の健康食品(飲料品)。こちらの商品はパッケージ裏面に記載されている商品紹介が全てを説明してくれておりますので、まずは以下の説明文をご覧ください。

Crystal-Gy は純度99%のシリカ(水晶石)を2,000℃で燃焼し濃縮融解させ価値ある成分だけを抽出しさらに植物性珪素の配合による特殊な抽出法の成功によって作られた植物性珪素の濃縮溶液です。Crystal-Gy は水溶性珪素をはじめ6種類のミネラルがイオン化された溶液です。人体の全細胞内にあるミトコンドリアは珪素で構成されている最も重要な成分です。定価:32,000円

こちらの商品、日本語で商品説明が書かれていますが、大手ドラッグストアやその他の販売店でも一度も目にしたことはありません。また、定価が32,000円とありますが、「日本一番購」で表記されている価格は「1,200元(割引前) → 980元(割引後)」。割引前表示価格で約18,480円と、何が正解で何を信じたら良いのか、全く分からなくなっております。

3. 24K BEAUTY BAR(純金美容棒)

003出典:日本一番購

お馴染みの24K 美容棒。本サイトでも度々取り上げている商品です。以前、聞き取り調査を実施した悪徳免税店調査の写真でも、右側に本商品のパッケージが写り込んでいることが分かります。

003aこちらの商品は、「日本一番購」では販売価格が629元、日本円にして9,687円で販売されていました。悪徳免税店の店舗では18,800円で販売されていたため、店頭での販売価格にはツアーガイドおよびランドオペレーターへのマージンが組み込まれているものと思われます。

ちなみにこの美容棒、「日本一番購」だけでも複数商品が並んでおり、価格も629元(9,687円)〜950元(14,630円)とバラバラ。私の目から見た感覚では、安い方高い方も、全く同じ商品に見えますが、何か違いはあるのでしょうか。

4. スーパースピルリナ EX

TB2L1XwrVXXXXcUXpXXXXXXXXXX_!!1699930392出典:日本一番購

前回の悪徳免税店調査記事(後編) でも取り上げた謎のサプリメント商品が、再び出てきてくれました。楽天市場でもAmazonでも販売しているショップを見つけることが出来ず、参考価格が無かったため比較できなかった、本商品。

ESDTB13バッチリ陳列されております。悪徳免税店での販売価格は17,000円。「日本一番購」では、1,050元(16,170円)で売られていますので、本商品については 実店舗, EC ともに同じような水準で利益率を設定しているのではないでしょうか。

サプリメントは原価が見えないため、比較する基準が無く、「幾ら出せば自分が欲しいものが買えるのか?」という疑問が、最後までクリアになりません。そのような商品は、売る側からすれば格好の商品になり、ツアーガイドからしても積極的に販売したい商品になるのではないかと思われます。

5. 納豆キナーゼDX

TB2tWiUsXXXXXbgXpXXXXXXXXXX_!!1699930392出典:日本一番購

最後に取り上げるのは、納豆キナーゼのサプリメント。このパッケージを見て一番に飛び込んでくるのは勿論、「野口医学研究所」という、いかにも権威がありそうな販売メーカーのデザインです。「野口医学研究所」のシリーズは、前回の調査で、確かに悪徳免税店で売られていることを弊社でも把握しております。

ESDTB8こちらの納豆キナーゼサプリメント、販売価格は385元(5,929円)。納豆キナーゼサプリメントは美容棒と同様、同じカテゴリの商品が沢山陳列されており、価格もさまざまです。

TB2iZ0xjFXXXXcBXXXXXXXXXXXX_!!1699930392出典:日本一番購

例えばこちらの商品は、3ヶ月分が、850元(13,090円)で売られています。同一カテゴリの商品をリサーチした結果、悪徳免税店で販売されている納豆キナーゼサプリメントの平均価格は3ヶ月で850元(13,090円)〜1,000元(15,400円)のレンジで販売されていました。

上記データから比較すると、野口医学研究所が出している納豆キナーゼサプリメントの1ヶ月(30日分)5,929円という価格は相場と比較してやや高めに値付けされている商材であると思われます。

以上、「日本一番購」から得られた、悪徳免税店で取り扱われている商品に関する情報をお届けしました。調査を進めれば進めるほど、訪日されるお客様は日本人が日本で買い求めることのない謎の商品を買わされているという実態が明らかになっております。

情報が制限され、唯一の情報源であるツアーガイドがお店側と手を組んでいる状況下において、訪日されるお客様は「されるがまま」の状態でお買い物をするほか、ありません。このような実態が情報として現地でも広まり、悪徳免税店が1日でも早く日本のマーケットから退場してくださることを願います。

Comments

comments

お問い合わせ
新着調査データ